So-net無料ブログ作成

○恐るべしテンポ100。逆に時空がゆがんだ! [サックスレッスン]

[揺れるハート] 2/21(日) お若い方の先生のレッスン

なにしろ、おめでたい奴なんで、ちょっと出来るようになっただけで、すっごく自信を持つ方です(^^;)。謙虚な謙虚な、多くのサックスブログライターさんたちの爪の垢でも…というくらい。

本日の結果。
ダメと思ったものはやっぱりダメで(^^;)
自信をもっていたものまで、ダメでした。くぅ。(>_<)

[るんるん] 『Easy Jazz Conception』の Mist and Grits。

けっこう自信ありました。しかし、なぜか先生がテンポを100以下に落とされ(本来は114)、一気に崩れました。

なんで?遅くなったとたんに時空がぐにゃり。一切「拍」を数えられていないことがバレました。遅くなるほど混乱。できが悪いと、ますます遅くされて…という拷問が続き。

本日は私の手元にあったメトロノーム。ようやく途中で速度アップとなった時「100以下にして」と言われましたが、こっそり104にして「大体100です^^」とズルしたにも関わらずm(_ _)m、あらま、というくらい「走り」ました。

「あと1回だね。イヒヒ(^^)」と先生。


[るんるん] メジャー・マイナーのトライアド

小節ごとに全音符とコードネームが書いてある譜面。
与えられた音から開始して、3個上がる練習。Cm7でG と書いてあったら、「G・C・E♭」と吹く、など。

やっぱりまだ、つっかえました。m(_ _)m


[るんるん] 2−5−1のフレーズを12キーで

 全部譜面に書いてあります。見て吹いていいことになってます。これも、けっこう自信もっていたんですよ。見ながらなら吹ける、と(←初めから志が低めかも(^^;))。ダメでしたねー。ちょいとテンポ上げられましたら、一気に瓦解。テンポ落としてもまだあちこちにボロが。臨時記号がどうも引っかかる。

「先生、なんでD-7でC#が出て来てくるんですか。これはフラット9thですか。G7でA#も出てくるし。これも『なんとかth』ですか。(と、chord circleを見ながら浅知恵を披露する自分(^^;)。」

「いい質問です(^^)」とここでしばし説明が。
一言で言うと、「アプローチノート」というそうです。日本語だとこれがさらに何通りかに分かれて、
倚音、ししゅう音(と先生がホワイトボードに書かれました(^^;))…いろいろ言います」
まさか刺繍じゃないよね、と思い、調べてみたら
「刺繍音」でした!ひえ〜。なんてセンスあるネーミングかしら。

「主にルート音、3度等に、スケール外の音であっても、半音下の音から上がることがある。(半音上からもあるが、これはいろいろあって、必ずうまくいくものではない」
ということだけ理解しました。

ちょうど前回大御所先生も同じことをおっしゃっていて、(実はかなり前から言われていたのですが、できっこないので聞き流してました(^^;))。明日は1箇所をコレをやってやろうと計画中です。みんなのうた、でも、一箇所くらいは頑張るたいね。

ちなみに、明日の大御所先生レッスンの課題曲 [るんるん] But Not For Me は、文字通り「ザ・スタンダード!」て感じで、どうしていいかわかりませんです。砂漠に木を植えるのも大変と思いますが、あまりに緑豊かな大地に庭をつくれ、と言われましても。

とりあえず、ハイジのようにまっすぐ山道を駆け下りる[ダッシュ(走り出すさま)]しか(^^;)できない自分です。

ペーター!
おじいさーん!

(注:両先生のことではありません)



nice!(1)  コメント(7) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 7

白熊堂

お疲れさまです!

テンポ落とすと本当に「時空がゆがみ」ますよね。
レッスンでも先生に「半分くらいのテンポでも正確に吹けるように」って。

アプローチノート、見て見ぬふりですが(笑)
お手本譜面には「だらけ」ですものね。

最近ハイペースで練習してますね、きっと大きな成果が出ると思います。
頑張ってね、ハイジちゃん♪ @同じく直滑降タイプの白熊堂

by 白熊堂 (2010-02-22 11:06) 

るなそる

おつかれさまでしたー!
これだけレッスンの回数がある中で、練習時間もしっかり取られてて感心しきりです。
私は一ヶ月余裕があると、ほんの少し前からしか動かないという…。
でも、だんだん課題が辛くなってきたので、この体制を直さないといけないようです(ToT)
大御所先生のレッスンも頑張って下さいね!
…最後の()内文章で吹き出しちゃいましたョー。
by るなそる (2010-02-22 15:30) 

うらら

白熊堂さん、こんばんは♪

そうですか。白熊堂さんの先生もテンポ遅くしての演奏を重視されているのですね。自分はてっきり、速いほどいいのかと思ってました(^^;)。

アプローチノート、本日結局ほとんど使えませんでした。
(それ以前にロストしてばかりで…)

そう、怠け者の自分にしては、よく練習してる気がします。(^^)v
…って、結局レッスン当日と前日だけなんですが
レッスンが頻繁にあるおかげで、週に2日はちゃんとした練習をしていることに。成果はでるのかどうか、なんだかさっぱりですが、それでもナゼカあまり落ち込まない自分です^^レッスンが楽しいので、それで行ってるだけなんじゃ…(^^;)


by うらら (2010-02-22 21:03) 

うらら

るなそるさん、こんばんは♪

アドリブ自体練習する気がない、という抵抗感をなくすのは今だ!とばかりに、この頃は自分で盛り上げてます。皆さんのblogやtwitterでの「練習します」なんかが、とーっても励みになってます。仲間がいなかったら、絶対これだけ長続きしてないと断言できます。ありがたいことです。

るなそるさんは、譜面がサッと読めて演奏経験が豊富だから、先生の期待値はぐんぐん上がるばかりなんだと思います。それだけ、先生には教え甲斐があるに違いないです。最近課題が大変みたいですけど、きっとるなそるさんならクリアできますよ(^^)/
by うらら (2010-02-22 21:09) 

うらら

るなそるさん、niceありがとうございます!
by うらら (2010-02-22 21:10) 

邪頭亭

こんにちは。

アプローチノート、半音下からと全音上からってやつですね。

>ペーター!
>おじいさーん!

いや、てっきり両師匠かと…(笑)
by 邪頭亭 (2010-02-25 04:59) 

うらら

邪頭亭さん、こんにちは♪

アプローチノート。全音上からもあるんですから。へぇー。(メモメモ…)いつもありがとうございます。

>いや、てっきり両師匠かと…(笑)

いえ、だから、違いますってば…(^^;;;;)
by うらら (2010-02-25 14:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。