So-net無料ブログ作成
検索選択

○あー、うー。 [サックスレッスン]

[揺れるハート] 2/14(日)お若い方の先生のレッスン

ええと、先生はお菓子好きなくせに
チョコはあまり召し上がらないそうです。
さらに、御家族が某チョコの輸入販売を行っておられるそうです。(-_-)

(業務連絡:お誕生日にチョコケーキはまずいかもですよ)

でも、ま、一応チョコを無理矢理押しつけて帰って来ました(^^;)
山のようなチョコを袋につめてお帰りになる先生の姿を目撃しました。


え?レッスン?
レッスンは一勝一敗ってとこでしょか。

[揺れるハート]2/15(月)大御所先生のレッスン

こちらの先生は、甘党じゃないのに、チョコは大好き。
「わぁっ^^ありがとうございます」^^がこぼれました。
本日は自分が最初のレッスンでしたが、これから大量のチョコが集まること間違いなし。
そんなこともあろうかと、紙袋入りで渡した自分はエライ。

え?あ、そうそう。レッスンね、レッスン。(。。)\バキッ☆
あー、うー。
ま、なんつーか。(^^;)

今日は音源アップして、皆さんの自信の源になろうと思うでやんす。
もう、いろんなことがどうでもよくなってきた自分です。
ここまで来るとコワくないね、もう。

[揺れるハート] 2/14(日)お若い方の先生のレッスン

[位置情報]「ツーファイブ・フレーズを12keyで」
全部書いてあります。まだ、見ないで吹く、なんて無理m(_ _)m。
でも、けっこう出来るつもりでいったら、案外間違えましたね。
でも、とりあえず、「うん!^^」という誉められ方でした。(^^;)

[位置情報]メジャー、マイナーのトライアド」
楽譜にランダムに書いてるコードネームと全音符。
その音符から上がって、そのコードを吹く。

メジャーはほぼ大丈夫。
マイナーは、フラット系のふらっとした奴らが(。。)\バキッ☆
まだまだ…。
先生の評価。「うん!いいです!いいです!!覚えたね!^^」

なにしろ、正直な先生なので
その通りと思います。
つまり、どうせ怠け者の生徒なんでできないだろうと思っていたわりには
できていた、と。(^^;)

[位置情報] Easy Jazz Conception 「Mist and Grits」
Mistyの替え歌であるこの曲。
正直、この教本のいつものトロ〜ンとしたト〜ンと
(全てが中途半端で、どうせならまだ二度寝したいけど…とおもてしまうm(_ _)m)
無駄にブルージーなフレーズがあったり、ハネがちな(自分が演奏すると(^^;))ラインに
ちょっとモチベはダウン。(←曲に八つ当たり?(^^;))

しかし、先生が演奏すると一気に素敵に聞こえますわ。流石。[ぴかぴか(新しい)]
あれ?こんないい曲だった?と。

前の2項目で盛り上がってしまって(^^;)既に残り10分で始まった曲練。
一発合格はしませんでしたが、その方が良かったね、と思ったこの日。
「じゃ、次回もこの曲ね。あと2回かな〜(イヒヒ^^)」

もっと慣れて吹けないと、何も教わるところがないからね。
次はがんばるぞー。


[揺れるハート]2/4と2/15(月)大御所先生のレッスン(2回分です)

「音の選択」にこだわってきたこの2年のレッスンでした。
譜面に書かずに吹く、を課せられて数ヶ月が過ぎました。
(譜面に書かないことを吹くなんてありえなかったので、相当悩みました)

なのに、教わったことの半分くらいしか使えてないです。先生、ごめんなさい。

いつもサックス友達に「ハイレベルなことを…」と言われるのですが
自分以外の同門生は別として(^^;)
自分はほんっと、こんなもんです。
「文字通り」(^^;)四分音符と2分音符だらけの前回よりは
それでも進歩したかも。
そういう風に思いたいがために、恥をさらすのでした。

[音楽] Autumn Leaves (ピアノ:大御所先生)@レッスン



【反省】

・2コーラス目の方が良いと言われました。(そうか?)

・テーマがひどい
(演奏しながら、自分がダサい、というのだけは、非常によく分かりました(T_T)。いやいやながら宿題をやる小学生、みたいな演奏になってしまいました。好きな曲じゃないというのもありますが。もっと、リズムを工夫すべき。コピーもすべき。)


・ジャズに聞こえない
 (特にリズムパターン。せっかく仕込んだフレーズは、ほとんど飛びました(^^;)。必殺超絶フレーズもあったんよ。(ウソ)今度はマイナー入りなんで「みんなのうた」は免れましたが(^^;)「下校のうた」みたくなりました。かなし。でもね「音をつかまえる」(大御所先生の口癖)ことができたら、リズムは後でも改善できるような気が。これからがんばりまっす。裏タンギングやビブラートは封じ手です。まだ教わってないので、教わるまで「そんまんま」な奴でいる予定です。)

・4小節 in 8分音符フレーズがない
 (どしても、1小節か2小節で、フレーズが切れてしまう。この後、大御所先生が、サラサラと4小節のフレーズを書いて下さり、練習しました。こういうのが、最初から思いつけたらね。そら、3度、5度から始めて終わるとやりやすい、くらいの基本は自分でも知ってますが、こんなカッコよくは行かない。まして、譜面に書かずにその場で吹くことはできない)

・タンギングやビブラートが…
 (どちらも、どちらの先生にも特に教わらないので、テキトーです。ビブラートはしてないです。できないので。お若い方の先生は「全てを可能な限りスラーで、なめらかに」と。大御所先生は、できれば裏タンギングをさせたいようですが(^^;)まだそれ以前の段階なので、この前その話がでかかった時に引っ込めて今に至ります。大御所先生には(裏タンギングできないならせめて)「全てをタンギングして」と言われます。うぅ(>_<)。いつかココで深刻に悩む日が来そう…。今は曲によって使い分けてます)

という状態にも関わらず、早くも新曲[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]です。
[るんるん] But not for me

この頃、新曲のサイクルが早い気がします。
どんどんやるのがいい、というお考えなのかも。
ひたらすら、ついて行くのみです。

こんなヒドい演奏でも
「これで、セッションにも行けますよ^^」と大御所先生。

大御所先生はとてもやさしく
どんなにダメでも誉めて下さいますが
いつも発表会の二次会で「枯葉」すらも吹けずにいる自分を
励まして下さったのだと思います。

うぅ。先生方、ありがとうございます。

[ひらめき]その他のポイント

・Am7のある局面でG#  を吹く方が、そのコードらしい、ということについて。(意味分かりませんでしたが、「なんとか音」と言うらしいです。とりあえず、G#吹こうと思いましたっ!)

・8分音符フレーズと、2小節くらい同じ音を引っ張るフレーズの配置について。

・8分音符で「4小節」のフレーズを書いて下さいました。コツがあるから、これからいろいろと、試行錯誤すべきこと。とにかく、1小節単位よりも、2小節単位よりも、4小節フレーズの方がダイナミズムがでる。この後なら、長く音符を引っ張って吹いてもはえる。

・8分音符の表拍と裏拍に、コードトーン、テンション、アボイドをどう入れるか。(ほぼ毎週教わるのに、毎回これを外します(^^;)。てか、無理ですよ、先生。8分音符の時空では、吹き続けるだけが精一杯の自分です)


[むかっ(怒り)]2/1のレッスンで、4小節分ロストした自分。
EmのとこでE7だと思ってG#を吹いたら

「あらぁっ!今のはナンですかっ!」と、思わずピアノの椅子から立ち上がりかけた大御所先生。

先生のそれほど大きなリアクションはみたことなかったんで、ついオモシロくなって笑ってしまった自分。それから今日まで、100回は思い出し笑いをしてしまいました。先生、ごめんなさい。

某若手ミューシャンに言ったら、身じろぎもせず、一切笑わず聞いてました。
……。(^^;;;;;) だよねー。
先生には珍しく「イラッ」とされた瞬間でした。 m(_ _)m

ロストがモンダイなのではなく
「どう考えてもあり得ない音を平気で吹く無神経さ」
に戦慄されたと思います。
うぅ。なんでこう、末端神経が少ない体質になったんだろう、自分…。

でも、峰厚介さんだけは、この話をきいて
「がははは[わーい(嬉しい顔)]…」とウケてくださりました。

ほんと、笑うトコじゃないですが。
つい、おもしろくて… くっ m(_ _)m

……ええと、次回も連続してしまいまして。
なんと、2/21と2/22です。(*_*)


nice!(2)  コメント(9) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 9

あんこ

シンプル紅白にしておきました。
by あんこ (2010-02-16 09:22) 

うらら

あんこさん、おはようございます♪

紅白ですね^^ 賢明なご判断です。
自分は泡ものにしようと思います。

ちなみに、セカンドからになると思います。
by うらら (2010-02-17 08:43) 

なんど

絶対踏んではいけない地雷がマイナーでの長3度。
コード感が吹き飛ぶ。
あたしもよく裏でしっかり踏んでこっぱ微塵です。

”枯葉”は、好きになる必要はないけれど、ときどき吹いてみてください。
宝の山ですから。 
by なんど (2010-02-17 12:57) 

助っ人X

”2-5フレ-ズを12KEY”で、”音を捕まえる”、”8分音符で2~4小節
、~8小節のアドリブフレーズを!”、”ありえない音”など小生にとって刺激的かつ高度なレッスンの様子が窺えます。
一歩一歩着実に前進しており、うらやましい限りです!

I森管楽器で楽器調整のため一週間入院したSAXが戻ってきました。
何だか発表会が終わった気分です。大丈夫かいな~。
by 助っ人X (2010-02-17 15:10) 

うらら

なんどさん、こんにちは♪

な〜るほど。そらそうですよね。(^^;)
メジャーとマイナーの分かれ道。
そこを踏み越えちゃいけませんや。

道理で大御所先生がぶっ飛んでしまったわけです。m(_ _)m

そうですね。
「枯葉」吹くようにします。
ありがとうございます。
by うらら (2010-02-18 15:39) 

うらら

助っ人Xさん、こんにちは ♪

いつもライブでおめにかかれて、嬉しいかぎりです。

そろそろ難しくなってきて、
大丈夫かな〜、と(^^;)おもう今日この頃です。
まだトライアドを覚えかけてるくらいの段階だっていうのに
既にこの有様です。
辛抱強い先生がたのおかげで、なんとか続けています。

SAXを調整に出されたのですね。
(自分は1年以上行ってないです(^^;))
発表会、いい音で頑張ってください。(^^)/

by うらら (2010-02-18 15:48) 

anne

こんにちは~♪

何だか、バタバタしていて
何度も記事&音源、読ませて、聞かせて頂いていたのに
亀になってしまったanneです。すみません。

こんな高度な内容の記事
今までは半分も理解出来ませんでした。
記事から、その意味と現象?が想像出来なかったんです。
最近は、半分くらい解るようになったんですよ。うき♪

同じよーな事を、(たぶん、似たよーな思いで 笑)
少し先に進んでらっしゃるので、とても参考になり読み応えあります。
いつもありがとうございます!
by anne (2010-02-19 11:46) 

うらら

anneさん、こんばんは♪

「亀」についての詫びは私には、どうぞご無用に。読むのも書くのも、コメントするのも、思いついた時に思いついただけ、というのが、blogの良さだと思ってます。これからも自分は好きな時に好きな分量だけ書きたいので、コメしないことについて謝らないで下さい。

「高度な内容」(^^;)かもしれませんが、anneさんのblogの方が、自分からみると何倍も高度ですよ。サックスブログとは、お互いにそういうものなんでは。部分的に進んでいるとこもあれば、遅れているとこもある。EJCが2年たっても終わってないとか(^^;)未だにトライアドしか吹いてないとか。そんなもんですよ。

ともあれ、anneさんの武勇伝、楽しみにしてます!自分は、「大御所先生」「お若い方の先生」という両人気キャラ(?)について、そして自分の一進一退、たまに進歩(^^;)ぶりを書いて行くつもりです。
by うらら (2010-02-21 23:58) 

うらら

anneさん、なんどさん、niceありがとうございました!
by うらら (2010-02-21 23:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。